特急列車 : IC

特急 ICとは?

● 概要
IC (Intercity)はコペンハーゲンとオーフスを拠点にデンマーク各都市を結ぶ最高速度 200 km/hの特急列車です。 一部の列車がドイツのフレンスブルク (Flensburg)に乗り入れています。
特急 : Oresundstag

▲ Oresundstag

ヘルシングエーア駅にて

▲ ヘルシングエーア駅にて

人気区間の運賃、所要時間

● 予約
ICは任意予約制なので、乗車券のみで乗車できます。 座席を確実に確保したい場合は座席指定券を別途購入してください。座席指定券はDKK 30です。
デンマーク国鉄 路線図

▲ デンマーク国鉄 路線図

● 運賃
下記の運賃は通常運賃で変更や払い戻しが無料です。 柔軟性の高さから一番高い運賃となります。 通常運賃以外にも様々な格安運賃 (Orange ticket)が用意されています。 格安運賃は枚数限定で、早期に購入するほど安くなります。

● EUレイルパス
EUレイルパス保有者はパスのみで乗車できます。
区間 所要時間 運賃
コペンハーゲン - フレゼリシア 1時間50分 DKK 340
オーフス - エスビャウ 2時間20分 DKK 220
オーフス - フレンスブルク 2時間30分 DKK 270
コペンハーゲン - オーフス 2時間50分 DKK 390
コペンハーゲン - エスビャウ 3時間 DKK 390
コペンハーゲン - セナボー 3時間30分 DKK 390
コペンハーゲン - フレゼリクスハウン 6時間20分 DKK 450
コペンハーゲン中央駅

▲ コペンハーゲン中央駅

駅構内

▲ 駅構内

乗車前の注意事項

● 注意事項
● 多くのICは2~4編成を連結して運転され、各編成で行き先が異なる場合があります。 なお、車内での移動が可能です。
● ビストロやレストラン車両が連結されていません。(一部のICの1等席ではお菓子やドリンクの無料セルフサービスがあります。)

ICの乗車方法

● 乗車方法
日本の鉄道とデンマークの鉄道とでは乗車方法が大きく異なります。
・改札は設置されていません。
・多くの列車が30分、1時間間隔で運行されています。
・正確な乗車位置は確認できません。

日本とは一部異なるので、乗車前に下記のリンク先でしっかり確認することをお勧めします。
デンマーク国鉄の各列車の乗車方法

これで完璧♪
デンマーク国鉄の各列車の乗車方法

改札口がない!?任意予約制!?

ICの車両設備

● 座席
座席配置は1等席が1+2列配置 (一部は2+2列)、2等席が2+2列配置です。 軽食や飲み物を購入できるビストロ車両は連結されていません。
1等席

▲ 1等席

2等席

▲ 2等席

● その他の設備
荷物置き場は各車両の端と中央に設けられています。2等席の荷物置き場はすぐに埋まります。 座席と座席の間なども荷物置き場として利用できるのでこちらもご利用下さい。 また、ほとんどの車両でフリーwifiが利用になれます。
自転車置き場

▲ 自転車置き場

セルフミニバー

▲ セルフミニバー

デンマークの鉄道の車内設備

● 車内設備
デンマークは欧州の中でも鉄道の運行定時性が高いことで有名です。 車両の種類は大きくありませんが、車内はグレーを基調で清潔に保たれています。 非常に多くの写真を用いており、現地に行かないとわからない情報ばかりなので、一度のぞいてみて下さい。
特急 : Oresundstag

▲ Oresundstag

特急 : IC

▲ IC

特急 : IC

▲ IC

近郊列車

▲ 近郊列車

地下鉄

▲ 地下鉄

ICの1等席

徹底紹介!!!
デンマークの列車の車内

お子様、鉄道ファンも楽しめる♪