ヨーロッパ > デンマークの鉄道 > デンマーク国鉄の列車種別 > IC

特急 : IC

特急 ICとは?

IC (Intercity)はコペンハーゲンとオーフスを拠点にデンマーク各都市を結ぶ最高速度 200 km/hの特急列車です。 一部の列車がドイツのフレンスブルク (Flensburg)に乗り入れています。 車両は電車型のIR4型やディーゼル車のICE TD型などが用いられ、座席のクラスは1等席と2等席があります。 停車駅がICより少ないIC Lynもあります。 IC Lyn, ICは任意予約制です。

コペンハーゲンに到着した IC

コペンハーゲンに到着した IC

人気区間の運賃、所要時間

IC 運行路線図

IC 運行路線図

● 区間
 所要時間 / 運賃 / 運行本数

● コペンハーゲン - オーフス
2時間50分 / DKK 390.00 / 1時間に2本
● コペンハーゲン - フレゼリクスハウン
6時間20分 / DKK 450.00 / 2時間に1本
● コペンハーゲン - フレゼリシア
1時間50分 / DKK 340.00 / 1時間に2本
● コペンハーゲン - エスビャウ
3時間00分 / DKK 390.00 / 1時間に1本
● オーフス - エスビャウ
2時間20分 / DKK 220.00 / 1時間に1本
● オーフス - フレンスブルク
2時間30分 / DKK 270.00 / 2時間に1本
● コペンハーゲン - セナボー
3時間30分 / DKK 390.00 / 2時間に1本

ICは任意予約制です。 座席指定券はDKK 30.00です。 上記の運賃は2等席の通常運賃で変更や払い戻しが無料です。 柔軟性の高さから一番高い運賃となります。 変更や払い戻しができないという制約がありますが、 早期割引運賃 (Orange ticket)が用意されています。

EUレイルパス保有者はパスのみでご乗車して頂けます。座席を確保したい場合は座席指定券を購入してください。

コペンハーゲン中央駅

コペンハーゲン中央駅

乗車前の注意事項

● 多くのICは2~4編成を連結して運転され、各編成で行き先が異なる場合があります。 なお、車内での移動が可能です。
● ビストロやレストラン車両が連結されていません。(一部のICの1等席ではお菓子やドリンクの無料セルフサービスがあります。)

コペンハーゲン中央駅で発車を待つIC

コペンハーゲン中央駅で発車を待つIC

ICの乗車方法

日本の鉄道とデンマークの鉄道とでは乗車方法が大きく異なります。 改札がなかったり、おおまかな乗車位置のみを確認できることがあります。 日本では馴染みのない違いが多くあるので、 乗車前に下記のリンク先でしっかり確認することをお勧めします。

デンマーク国鉄の各列車の乗車方法

これで完璧♪
デンマーク国鉄の各列車の乗車方法

改札口がない!?任意予約制!?

ICの車両設備

座席配置は1等席は1+2列配置、2等席は2+2列配置です。(一部の列車は1等席も2+2列配置) ビストロやレストラン車両は連結されていません。

1等席、2等席

1等席 (左)、2等席 (右)

荷物置き場はありません。 一部列車には
・自転車置き場
・無料wifiサービス
・セルフバー
があります。

自転車置き場、無料wifiサービス、セルフバー

自転車置き場 (左)
無料wifiサービス (中)
セルフバー (右)

デンマークの鉄道の車内設備

左 : 特急 Oresundstag、中 : 特急 IC、右 : 快速・普通列車 RE

左 : 特急 Oresundstag
中 : 特急 IC
右 : 快速・普通列車 RE

左 : コペンハーゲンの近郊列車、右 : コペンハーゲンの地下鉄

左 : コペンハーゲンの近郊列車
右 : コペンハーゲンの地下鉄

ICの1等席

徹底紹介!!!
デンマークの列車の車内

お子様、鉄道ファンも楽しめる♪